環境方針

TOPページ 環境方針

環境基本理念

地球環境と地域社会に調和した持続可能な事業活動を推進する為に、全ての事業活動、並びに全従業員の行動を通じ継続的な環境保全に努め、さまざまな環境問題の解決に向けて新しい価値の創出に挑戦し、持続可能な未来の実現に貢献します。

環境方針

    山陽三菱電機販売鰍ヘ、三菱電機製品を中心とする電動機、FA機器、配電制御機器、産業メカトロ機器、受変電設備、発電機、太陽光発電システム、情報・通信システム、半導体・電子デバイス、住宅設備機器、ビル設備機器、空調冷熱・住宅設備機器、駐車場発券システム等に関する販売とそれらの装置・設備の一部付帯工事に伴う事業活動を通して、環境に影響を与えていることを踏まえ、次に掲げた環境活動を推進します。
  • 当社は、事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確に評価し、重要な項目については、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標・プログラムを設定し、レビューする枠組を与えることに依って、環境マネジメントシステムとその環境パフォーマンスの継続的な改善と向上及び地球環境に与える負荷をできる限り小さくし、かつ生物多様性の保全に努めていきます。
  • 環境関連の法律、規制、条例及びその他の受け入れを決めた要求事項を順守するに止まらず、可能な範囲で自主基準、環境管理レベルの一層の向上に取り組みます。
  • 環境問題への取り組みを積極的に推進する為に、内部環境監査の体制を整備し、自主管理活動による環境マネジメントシステムを維持・向上させ改善に努めていきます。
  • 常に環境への配慮を忘れず、当社の活動、製品及びサービスが環境に与える影響の中で、地球温暖化と資源枯渇を防止する為、特に以下の項目について推進します。
    1.主として、商社機能として行う活動の中で省エネルギー・省資源を図ります。(電力・紙資源) 2.環境配慮型製品の販売拡大に積極的に取り組み、環境負荷の軽減に貢献していきます。 3.活動に伴う廃棄物管理と適切な処理・削減・3R(リデュース・リユース・リサイクル)を図ります。 4.営業活動における自動車からの排出ガスによる地球温暖化、大気汚染を防止するため、エコドライブの実践、「最新規制適合車」や「より環境にやさしい車」の導入を推進します。
  • 瀬戸内海と日本海に囲まれた緑豊かな立地条件を認識し、この恵まれた自然環境を大切にし、維持すると共に、環境の美化を行い地域社会とともに環境マインドを育み社会との相互理解を図ります。
  • 環境教育、社内広報活動等の実施を通して、当社で働く全従業員及び当社の為に働く人に環境方針を周知させ環境問題に対する意識向上を図ります。
  • この環境方針は、社内外に公表する


       ※ISO14001の認証範囲に岡山支店は含んでおりません